取扱ブランド一覧

  • Renkus-Heinz
  • CORNERED AUDIO
  • Turbosound
  • LAB.GRUPPEN
  • lake
  • TANNOY
  • TC Electronic
  • LaON Technology

販売完了品

TCS122(/64)(/94)(96)

商品概要

12インチ・2ウェイ・フルレンジスピーカー
色: 黒 / 白

◆12インチ・LFドライバー
◆1.4インチ・コンプレッションドライバー
◆ローテーション可能なDendriticウェーブガイド*搭載の3タイプ
– TCS122/64 (60° H x 40° V)
– TCS122/94 (90° H x 40° V)
– TCS122/96 (90° H x 60° V)
◆景観に溶け込むアレイ構築を実現する台形キャビネットデザイン
◆Neutrik speakON * NL4コネクター及びバリアストリップ端子
◆パッシブ/バイアンプ切替え可能

イントロダクション

TCS122は、スピーチや音楽などのSRアプリケーションに幅広く対する、パッシブ/バイアンプ切替え可能な2,400W、12インチ・2ウェイ・フルレンジスピーカーシステムです。
最適なFOH性能を提供するだけでなく、様々な会場の要件に容易に適応するための柔軟性を備えています。
トランジェントレスポンスを改善する低質量ボイスコイルを採用した12インチ・LFドライバーと、ローテーション可能なDendriticウェーブガイド*にマウントされたチタンドーム1.4インチ・ネオジム・コンプレッションドライバーを搭載しています。すべてのドライバーは、エンクロージャー内部のパッシブクロスオーバーネットワークによってマッチングされており、リアパネルのスイッチによってバイアンプ・モードに変更することも可能です。
コネクタープレートには、インプット及びリンク接続用にNeutrik speakON * NL4コネクターとバリアストリップ端子が装備されています。
多くのリギングポイントが用意されており、オプションのフライプレート/カプラーキットなどのアクセサリーにより、様々な条件にも柔軟に対応できます。

スペック

◆形式
2Wayフルレンジ

◆周波数特性
50Hz – 18kHz (±3dB)
45Hz – 20kHz (-10dB)

◆公称指向角(-6 dB)
TCS122-64 : 60°H x 40°V (ローテーション可能)
TCS122-94 : 90°H x 40°V (ローテーション可能)
TCS122-96 : 90°H x 60°V (ローテーション可能)

◆ドライバー構成
低域: 12インチ
高域: 1.4インチ

◆クロスオーバー
パッシブ/バイアンプ切り替え

◆パワーハンドリング(IEC)
-パッシブ駆動時
連続600W / ピーク2,400W
-バイアンプ駆動時
LF: 連続600W / ピーク2,400W
HF: 連続75W / ピーク300W

◆感度
96dB (1W @ 1m)

◆最大SPL
-パッシブ駆動時
130dB ピーク
-バイアンプ駆動時
LF: 130dB ピーク
HF: 134dB ピーク

◆インピーダンス
-パッシブ駆動時

-バイアンプ駆動時
LF: 8Ω
HF: 6Ω

◆コネクター
Neutrik NL4 x 1 , バリアストリップ端子x 1
パッシブ: 1+/1- input , 2+/2- link
バイアンプ: 1+/1- LF , 2+/2- HF

◆仕上げ
セミマットブラック塗装

◆寸法 (H x W x D)
834 x 399 x 425 mm

◆重量
26.5kg

◆金具用取り付け穴
M10 x 9 , M8 x 8

◆オプション
TCS122-FP フライプレートキット
TCS-FK1 インターキャビネットカプラー
TCS-FK2 インターキャビネットカプラー

テクノロジー

Turbosound独自のDendritic Waveguideは、同じパスレングスの複数のホーンを備えており、TCSシリーズでは、垂直40°(/96は60°)の拡散パターンを有する一定位相波面を提供するように設計されています。
ウェーブガイドを90°回転させることで水平方向に40°(/96は60°)となり、/64と/94はキャビネットのテーパー角(40°)とマッチしたコンスタントカーバチャーを形成することが可能となり、複数のキャビネットで位相干渉の無い水平アレイを組むことが出来ます。
(キャビネット自体を回転させて垂直アレイを構成することもできます。)

Dendritic Waveguideの原理はとても簡単です。
ダイアフラムからの出力を2つの等しいパートに分割し、その先を再び2つに分割し、それを繰り返していくことで物理的なドライバの配置と音響センターをキャビネットの寸法に合わせることができます。

関連商品

ダウンロード

PDF仕様書

TCS122.pdf

DWG仕様書

TCS122.dwg

PDF仕様書

TPA122.pdf

PDF仕様書

TPA152.pdf

DWG仕様書

TPA122.dwg

DWG仕様書

TPA152.dwg

推奨アンプリスト

TANNOY_Turbodound推奨アンプリスト.pdf

カタログ

Turbosound総合カタログ

価格表

Turbosound 価格表

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る