取扱ブランド一覧

  • CORNERED AUDIO
  • Turbosound
  • LAB.GRUPPEN
  • lake
  • TANNOY
  • TC Electronic
  • LaON Technology

商品概要

7,000W 2チャンネル・ パワーアンプ

◆ 合計7,000W、チャンネル当り3,500Wの2チャンネル・アンプ
◆ パワーアンプのモニタリングとコントロールを行うNomadLinkネットワークに対応
◆ Lab.gruppen社最高峰のパワーアンプ・テクノロジーClass-TDアウトプットステージ
◆ 2×3,500W (2Ω) / 2×2,800W(4Ω) / 2×1,450W(8Ω) / 2×730W(16Ω)
◆ R.SMPS(レギュレーテッド・スイッチモード・パワーサプライ):本線電源の電流変動を最小限に抑え、安定したパフォーマンスを提供
◆ 独自技術のIntercooling systemによる高効率な冷却システム

テクノロジー

◆ Class-TD アウトプット・ステージ:
Lab.gruppenの創業者の一人であるケネス・アンダーソンが2年間をかけて開発したClass-TDは、Class-Dの高効率とClass-Bのサウンドクオリティを両立させた独自のアウトプット・ステージです。オーディオ・シグナルは常にアナログ・ドメインに留まり、スイッチング回路を通らないため、サウンドのピュアな音響特性を維持できます。

◆R.SMPS(Regulated Switch Mode Power Supply):
電源電圧の影響を最小限に抑え、信頼性の高い動作を実現します。

◆VPL(Voltage Peak Limiter):
接続されたスピーカーに最適な電圧をかける事でスピーカーの性能を最大限に引き出す高精度デジタル・コントロール・リミッターです。

◆多彩なプロテクション機能によるフェイルセーフ動作:
CPL(Current Peak Limiter), Temperature protection, PAL(Power Average Limiter), VHF(Very High Frequency), DC protection, Short circuit(Low-impedance), High-impedance

◆NomadLinkネットワーク:
直感的なDeviceControlソフトウェアは、NomadLink/EthernetインターフェイスNLB60Eを介して、FP+シリーズのモニタリングとコントロールを行います。

スペック

【一般】
◆チャンネル数:2
◆合計バースト・パワー:7,000W (全ch使用)
◆最大出力パワー(ch毎, 全ch使用):3,500W(2Ω)/2,800W(4Ω)/1,450W(8Ω)/730W(16Ω)
◆最大出力パワー(ch毎, ブリッジ):※1(2Ω)/7,000W(4Ω)/5,600W(8Ω)/2,900W(16Ω)
※1:2Ω負荷のブリッジ駆動は可能ですが、通常駆動のチャンネル毎の出力と比較しても大幅に出力が大きくならないため推奨しません。
◆最大ピーク電圧(ch毎):155V
◆最大出力電流(ch毎):59A peak
◆プロテクション:CPL(Current Peak Limiter), VHF(Very High Frequency Protection), DC(Direct Current Protection), Short Circuit Protection, High-impedance protection, PAL(power Average Limiter), Temperature Protection

【オーディオ※Gain=35dB/VPL=155V】
◆歪み率(20Hz-20kHz for 1W):<0.1%
◆歪み率(1kHz and 1dB below clipping):<0.05%
◆ダイナミックレンジ:>112dB
◆クロストーク at 1kHz:>70dB
◆周波数特性(1W8Ω, +0/-3dB):6.8Hz – 34kHz
◆インプット・インピーダンス:20kΩ
◆CMR(Common Mode Rejection/同相信号除去比):>54dB, 20Hz – 20kHz
◆アウトプット・インピーダンス@100Hz:19mΩ

【VPL(Voltage Peak Limiter)】
◆VPL選択(ch毎):155V, 121V, 101V, 83V, 70V, 56V, 47V, 38V
◆VPL選択(ブリッジ):310V, 242V, 202V, 166V, 140V, 112V, 94V, 76V
◆VPLモード:Hard/Soft

【ゲイン/レベル】
◆ゲイン(リアパネル):22dB, 26dB, 29dB, 32dB, 35dB, 38dB, 41dB, 44dB ※デフォルト・ゲイン=35dB
◆レベル・アジャスト(フロントパネル):-inf – 0dB (31ステップ)
【リアパネル・インターフェイス】
◆インプット・コネクター:2×3ピンXLR, 電子バランス
◆アウトプット・コネクター:Neutrikスピコン(2×NLT4)
◆ブリッジ・モード:A+B – Ch.Aインプット・ソース
◆NomadLinkネットワーク:2×RJ45イーサコン(In/Out)
◆インテリジェント・ファン:On/Off
◆クーリング:前面吸気/後面排気, 2×温度可変ファン

【フロントパネル・インターフェイス】
◆レベル・アジャスト:-inf – 0dB (31ステップ)
◆パワーOn/Off, リモート・イネイブルOn/Off:フロントパネル・スイッチ
◆一般:パワーOn, PAL(Power Average Limiter), NomadLink network
◆Ch毎: シグナル/ハイ・インピーダンス, -20dB, -15dB, -10dB, -4dB(アウトプット・シグナル), VPL/CPL, VHF, Temperature Fault, ミュート

【主電源】
◆動作電圧65 – 100V
◆最低起動電圧:85V
◆電源プラグ:C-30P C型プラグ(30A)

【パワーサプライ】
◆ソフト・スタート/インラッシュ・パワー:Yes/5A
◆レギュレイテッド・スイッチ・モード・パワーサプライ(R.SMPS):Yes
◆パワー・アベレージ・リミッター(PAL):Yes

【寸法/重量】
◆寸法(ラック・レール – リア・パネル):W483mm×H88mm×D358mm
◆寸法(フロント・ハンドル – リア・サポート):W483mm×H88mm×D396mm
◆重量:12.0kg

消費電流

【Pink Noise 1/8 rated power/120VAC】
・2Ω/ch, 4Ω/Bridge:21.1A
・4Ω/ch, 8Ω/Bridge:16.8A
・8Ω/ch, 16Ω/Bridge:10.4A
・16Ω/ch, 32Ω/Bridge:6.5A

放熱量

【120VAC】
《スタンバイ》80kCal/H
【Pink Noise 1/8 rated power/120VAC】
・2Ω/ch, 4Ω/Bridge:553kCal/H※
・4Ω/ch, 8Ω/Bridge:409kCal/H
・8Ω/ch, 16Ω/Bridge:283kCal/H
・16Ω/ch, 32Ω/Bridge:197kCal/H
※長時間に渡りMax Powerを持続させると、メインブレーカーがトリップする可能性がありますので冷却要件を計算する場合には使用しないで下さい。

関連商品

ダウンロード

PDF仕様書

FP7000_drawing.pdf

DWG仕様書

FP7000_drawing.dwg

消費電流 放熱量 一覧表

FP+シリーズ

ホワイトペーパー

Whitepaper_Class-TD.pdf

価格表

LAB GRUPPEN Retail製品 価格表 9月以降

価格表

LAB GRUPPEN 価格表 9月以降

価格表

LAB GRUPPEN Retail製品 価格表

価格表

LAB GRUPPEN 価格表

カタログ

LAB GRUPPEN/LAKE 総合カタログ

カタログ

TANNOY-CVS1.0-LAB.GRUPPEN-Commercial-カタログ

FP7000の関連記事

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る