TOP > ブログ > タイ国営放送はLaONを20のスタジオに採用しました
トピックス
2022/01/12

タイ国営放送はLaONを20のスタジオに採用しました

Clemence
ブログ
20のスタジオにLT750 Systemを導入

タイ政府広報局(PRD)の放送部門であるタイ国営放送(NBT)は、タイ国内のディストリビューターであるDSEが提供するLaON Technologyの5GHz帯ワイヤレスインターカムシステム「LT750」を導入しました。

タイ政府の一部門であり、ラジオ、地上波及び衛星放送のテレビネットワーク、オンラインサービス、ソーシャルメディアなど、総合的なメディアサービスを展開しているNBTは、タイ国内の約20箇所のスタジオに設置する高品質のワイヤレスインターカムシステムを選定するための一般入札を実施し、ベースステーションBS750 20台、ワイヤレスベルトパックBP750 100台、リモートベースステーションRBS75 40台を導入しました。

DSEのチャイ・メクラトリ社長は、LaONの「LT750」が落札された理由を次のように説明しています。 「このシステムは5GHz帯のUNIIバンドで動作するため、多くのRFチャンネルを同時に使用することができます。ベースステーション1台のシステムに100台以上のワイヤレスベルトパックと10台のリモートベースステーションを接続でき、各リモートベースステーションは最大で128台のワイヤレスベルトパックの接続に対応しているため、導入する際の設定や変更を容易に行うことができました。」


※2021年10月4日にProAVL Asiaで公開された「SBS optimises its communications with LaON
」より
原文はこちら

関連記事