TOP > メディア > Lakeコントローラーのワークエリアを変更して使いやすいレイアウトに出来ます
Lake FAQ
2020/11/20

Lakeコントローラーのワークエリアを変更して使いやすいレイアウトに出来ます

Keigo Tomita
メディア

アイコンのサイズ変更とメーター表示の方法

複数のモジュールやグループを使用したシステムの場合、よくアクセスするアイコンは大きく、あまりアクセスしないアイコンを小さくすることで、ワークエリアを上手く利用することが出来ます。

*Iconとはワークエリア上に表示されるModuleやGroupのことを指します。

【Icon Control】(F8)を選択します。



サイズはSmall, Normal, Medium, Largeの4種類となります。





サイズを変更したいアイコンを選択し(選択したアイコンは枠が黄色くなります)、希望のサイズ(Small, Normal, Medium, Large)を指定します。

また、メーターを表示させたい場合は、【Meter on/off】(F2)を選択した後に、メーター表示させたいアイコンをクリックします。(メーターは左側にInput、右側にOutputが表示されます)





上部はCL3Wayのメーター表示、下部はMESA EQのメーター表示



注:Group チャンネルもModuleと同じようにメーター表示をさせることは出来ますが、GroupにアサインされているModuleの内、1つの入出力のみが表示されます。(表示させるModuleは選択することができます。)サミングされたメーターではありませんので、ご注意ください。

Groupチャンネルレベルメーターのアサイン(選択)方法は以下の通りです。

Groupチャンネルレベルメーターのアサイン(選択)方法

1. 表示したいグループチャンネルのレベル画面を表示

2. 【Meter Options】(F10)を選択

3. 【Assign Meter】(F5)を選択

4. グループ内にあるモジュールリストが表示されるので、メーター表示させたいモジュールを選択します


本記事のPDFダウンロードはこちら