TOP > ブログ > キュープラザ池袋 グランドシネマサンシャインに TANNOY VLS30、LAB.GRUPPEN IPD2400が導入されました。
導入事例
2021/06/03

キュープラザ池袋 グランドシネマサンシャインに TANNOY VLS30、LAB.GRUPPEN IPD2400が導入されました。

Keigo Tomita
ブログ

キュープラザ池袋 グランドシネマサンシャインの外壁デジタルサイネージの音響に TANNOY VLS30(コラムアレイスピーカー)と LAB.GRUPPEN IPD2400(パワーアンプ)が導入されました。

メインとなるシネコンは、常設の映画館としては国内最大サイズのスクリーンである「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアターをはじめ、体感型シアター「4DX with ScreenX」、国内初の全12スクリーンにRGBレーザープロジェクターを設置など、高品位な映画体験が可能。またこのシネコンのほかに10を超える飲食店やアミューズメントなども充実し、2019年7月19日(金)のグランドオープンから池袋の新たなプレイスポットとして注目されています。

余談ではありますが一時姿を消してしまった、池袋で唯一のバッティングセンター「池袋バッティングセンター」がここの屋上に復活していて、カルトな話題にもなっています。



さらにキュープラザ グランドシネマサンシャインは、12Fのスカイラウンジの天井のほぼすべてを覆うように設置されたLEDディスプレイがDSC(一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム)の主催するDSA2020(デジタルサイネージアワード)で優秀賞(屋外大型ビジョン部門)を受賞。このサイネージをプロデュースしたのが、この度TANNOYとLAB.GRUPPENを採用してくださった株式会社プロテラス様です。

佐々木興業株式会社様とワウ株式会社様との合同受賞



株式会社プロテラス様のHP。キュープラザ池袋 グランドシネマサンシャインへの導入実績
https://www.proteras.co.jp/works/q-plaza_grandcinemasunshine/

高耐久の防水スピーカー VLS 30が屋外で活躍

TANNOY VLS30とLAB.GRUPPEN IPD2400は、ビル屋外壁面に設置されたLEDディスプレイ「.Teras Vision(テラスビジョン P10mm W7,360×H10,880 mm)」の音声再生用として運用されています。

今回、株式会社プロテラス様にこのVLS30とIPD2400を提案し、設置から調整までの作業を行ったのは日本レディフュージョン株式会社様です。

TANNOY VLS 30はIEC(国際電気標準化会議)によって定められ、JIS(日本工業規格)でも採用されているの防塵・防水規格IP65に準拠。耐腐食性ステンレス・スチール・グリルを搭載した耐久性の高いモデルで雨風が強い状況下でも豊かなサウンドを提供します。

詳細とSPECはこちら

 

LAB.GRUPPEN IPD2400は1UサイズでDSPと「IDEEA」アウトプットステージを搭載した2400Wのパワーアンプです。

詳細とSPECはこちら

 

繁華街の中心地で池袋の最も熱いスポットに位置するキュープラザ池袋 グランドシネマサンシャイン。近くを歩く際はぜひTANNOYとLAB.GRUPPENから流れる音声に耳を傾けてみてください。


キュープラザ池袋 グランドシネマサンシャイン
東京都豊島区東池袋一丁目30番3号
HP:https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/

株式会社プロテラス
東京本社
東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル4F(3F受付)
TEL: 03-6327-7406 FAX:03-6327-7407
HP:https://www.proteras.co.jp/
導入事例紹介:https://www.proteras.co.jp/works/q-plaza_grandcinemasunshine/

日本レディフュージョン株式会社
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-5 REXビル8F
Tel : 03-5820-3971 Fax : 03-5820-4770
HP:https://www.nrlmusic.co.jp/

関連記事