TOP > メディア > 2020年のレビュー Neets A/S CEO マイケル.J.クリステンセン
トピックス
2021/01/29

2020年のレビュー Neets A/S CEO マイケル.J.クリステンセン

Keigo Tomita
メディア

Neets A/S CEOのマイケル.J.クリステンセンからレターが届きました。2020年の振り返りと、2021年の抱負を語ります。ぜひお楽しみください。

2020年のレビュー

新しい年に足を踏み入れ将来の目標に目を向けている今、私たちの多くがバックミラー越しに昨年を振り返る時でもあります。2020年は、多くの人がまったく新しい現実に適応することを余儀なくされた年でした。Neetsでは、この難題へ挑戦し続けました。ニュース見出しのほとんどがパンデミック(世界的大流行)関連でしたが、Neetsはエキサイティングな製品リリース、賞のノミネート、新記録、そして皆様のために強調したい有意義なニュースをたくさん発信し続けた年でありました。

2020年2月、Neets社はISE 2020に出展し、1000人以上の来場者に私たちのブースを訪問いただき、私たちにとってまったく新しい記録を打ち立てました。私たちがISEショーに出展するときには、それを顧客とインテグレーターに対して私たちのアイデアとコンセプトを問い、対話により貴重なフィードバックを受け取る機会と考えています。


Solvo by Neets

2020年には、まったく新しいコンセプトとして、小さなビデオ会議スペース向けのProAVハブであるSolvo by Neetsを発表しました。展示スタンドに足を運んでくださった皆様からは、大変反響をいただきました。私たちは、アイデアを提示することで得たインプットと高レベルのエネルギーを社に持ち帰りました。2020年は、Neetsにとっては、私たちが期待していた通りの素晴らしい年でした。

3月上旬に突然、すべてが劇的に変化しました。COVID-19がヨーロッパ中に急速に広まっているニュースが突然、目の前に現れました。企業から公的機関まですべてを閉鎖しなければなりませんでした。私たちにとって最も重要なことの1つは、私たちのオフィスから誰も自宅隔離にならなかったということでした。封鎖が終わった後も全員がNeetsチームの一員であるとお互いに約束しました。マーケットでの強力なポジションを維持するには、封鎖が終わった後もNeetsチーム全体が一つになる必要があることを私たちは知っていました。そしてその約束は守られました。

第2四半期と第3四半期の実績は50%減少しましたが、11月と12月の売上高は過去最高を記録し予想を上回りました。より多くのオンライン活動でオンラインプレゼンスを向上させ、マーケティング資料とツールでディストリビューターをサポートすることにより、オンライン戦略がいかに重要であるかという結果を確認しました。今後も開発と取り組みを続けていきます。

さらに重要なことは、ソフトウェアの開発に成功し、Solvo by Neetsを完成させ7月に出荷できたことです。コンセプトとしてSolvoを紹介した後、わずか5ヶ月で出荷可能となりました。これは、Neetsチーム全体の努力と献身の結果です。私たちがISE2020で蓄積したエネルギーは、多くの人が息を呑むパンデミックにもかかわらず、私たちの内部に残っていました。2020年を振り返ると、パンデミックの課題にどれだけ適切にに対応できたかを評価したいと思います。それは私たちが誇りに思っていることです。

ニューノーマル


Bolzano GUI

2020年には、NeetsのCollabo 2.0、Bolzano GUI、CISCO Touch10インテグレーションなどの新製品と機能を発表しました。Bolzano GUIテンプレートを使用して、Neetsタッチパネル用のまったく新しいUIを導入しました。 滑らかでモダンな外観を追加しながら、使いやすさを重視するようにテンプレートを設計し、またCISCO Touch10とNeets Control Systemsの統合も実現しました。これにより、システムインテグレーターは、タッチパネルのビデオ会議機能を拡張し、同じインターフェイスから周辺機器の室内制御を提供できるようになりました。

さらに、Neets Control - UniFormは、AVマガジンが11月にAVアワードで発表した2020年の「コントロール アンド マネジメントテクノロジーオブザイヤー アワード」のファイナリストにノミネートされました。残念ながら受賞は逃しましたが、プレゼンターの生活を楽にし、ユーザーフレンドリーなエクスペリエンスを作成するという私たちの主な焦点が今後の正しい方法であることを示しました。

世界中のほとんどの従業員が依然としてリモートで作業し、ビデオ会議やオンライン会議が多くの企業や業界の新しいコミュニケーション基準になっていることは驚くべきことではありません。COVID-19により、新しい常態 - ニューノーマルが始まり、多くの人がリモートワークやオンライン会議に迅速に適応することを余儀なくされ、従来の会議室の機能は根本的に変わりました。今では、さまざまな新しいオフラインおよびオンライン形式に対応する必要があります。デジタル・ハドルルームと会議室は今後も続くでしょう。

デジタルコラボレーションの必要性は、かつてそれほど重要ではありませんでした。大規模なリモートワークの実施により、企業は予期しない事態に対処する柔軟性が提供されます。柔軟性については、2020年、NeetsはCollabo 2.0をリリースしました。これは、ケーブル1本でビデオ対応のハドルルーム向けの完全なバンドルです。好みのUCプラットフォームまたはビデオ会議アプリケーションを使用してビデオ会議を行う自由をユーザーに提供する柔軟なソリューションとなります。

2021年の私たちの使命は今までと同じ方向を維持します

2020年は多くの課題がありましたが、多くの新しい製品リリース、新しいコンセプト、アイデア、志を同じくした仲間が集まるエキサイティングな年でした。さらに良いことに、Neetsの製品群には多くの優れた製品があり、今年も皆さんと共有できることを楽しみにしています。私たちの多様なチャンネルでもっとたくさんの興味深い話やニュースを楽しみにしていてください。

2020年には、HORSENS ALLIANCENから贈られたCSRpeople2021バッジを3年連続で獲得しました。私たちは、社会のすべてのメンバーにとって、より平等な機会と包括的な雇用市場の創出に参加することを優先します。私たちは皆、お互い、パートナー、そして社会のために毎日価値ある違いを生み出すことに専念しています。Neetsは、2021年もディストリビューター、リセラーからエンドカスタマー、そしてユーザーの皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。これからも引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。



・NEETS製品の一覧と詳細はこちら