CMS 603DC

TOP > PRODUCT LIST > 

6インチDCドライバー。

■設備アプリケーション用の同軸フルレンジスピーカー
■80W(連続),320W(ピーク)
■次世代のOmnimagnet技術を採用した5インチDCドライバー
■Torus Ogiveウェーブガイドにより高周波数レスポンスと指向性を改善
■ブラインドマウントバージョン(BM)には、音響強化された亜鉛メッキ鋼バックカンが付属
■インストールの容易さのための統合された単一ユニット構造
■UL1480の防火シグナリングシステムに適合
■UL2043の空気処理スペースの認定済■70 Vおよび100 VラインシステムまたはLow-Z(16Ω) 対応のトランスタップスイッチ
■タッピングスイッチ付60Wライントランス搭載
■LAB GRUPPEN/LUCIA(Low-Z)との組み合わせに最適化され、チャンネルあたり最大8個のCMSシリーズスピーカーを接続可能■目立たないセミマットホワイト塗装仕上げ
■埃の進入防止処理済スチールメッシュグリル
■グリルはマグネットで取り外し可能、塗装可能
■天井面をスッキリさせるARCOデザイナーグリル(別売)
■4点クランプ取り付けシステム
■天井取り付け用Cリングおよび天井タイルレール付属
■ユーロブロックコネクタ(スチールカバー付き)付属
■英国にてデザイン、設計。
  • イントロダクション
  • スペック
  • ダウンロード
  • メディア
  • テクノロジー
  • CMS603DCは、Torus Ogive WaveguideにOmnimagnetテクノロジーを搭載した全く新しい6インチのDual Concentricポイント・ソース・ドライバーを搭載した320W(ピーク)の同軸フルレンジスピーカーです。

  • ■放射角90°
    ■周波数特性(-10dB)50Hz-30kHz
    ■最大SPL(@1m)110dB(平均)116dB(ピーク)
    ■センシティビティー91dB
    ■推奨アンプパワー160W@16Ω
    ■重量6.6kg
    ■寸法(直径 x 奥行)274.0 x 273mm

  • EASE Address
    2次元分散型スピーカーシミュレーション・ソフトウェア
    (※EASE Addressは開発元のAFMG Technologies GmbHにより無償で提供されています。)

    EASE-Address-v1.1.21bはこちらよりダウンロードできます。

  • TANNOYの最新情報やコラム、話題はこちら

  • 第三世代目のデュアル・コンセントリック・ドライバーについてはこちら

関連商品