C5:4X

TOP > PRODUCT LIST > 

500W NomadLinkネットワーク対応の4チャンネル設備向けパワーアンプ

◆ 合計500W、チャンネル当り125Wの4チャンネル・アンプ
◆ パワーアンプのモニタリングとコントロールを行うNomadLinkネットワークに対応
◆入力ゲインの選択、VPL(Voltage Peak Limiter)設定、ブリッジモード、チャンネル毎のLow-Z/Hi-Z(70V)切替により、あらゆるアプリケーションにおけるカスタム構成が可能
◆ Lab.gruppen社独自の信頼性の高いClass-Dアウトプットステージ
◆ サブウーファー保護のために、チャンネル毎にオン/オフ可能な35Hz固定のHPF(ハイ・パス・フィルター)装備
◆ 4×60W (2Ω) / 4×125W(4Ω) / 4×125W(8Ω) / 4×125W(16Ω) / 4×125W(Hi-Z 70V)
◆ PFC(Power Factor Correction)とスイッチモード電源でランニングコストを削減し、環境への負荷を最小限化
◆電源制御やエラー・ステイタス表示用のGPIOを装備
  • テクノロジー
  • スペック
  • 消費電流
  • 放熱量
  • メディア
  • ◆ Class-D アウトプット・ステージ:
    Lab.gruppenの独自開発のClass-Dは、高い信頼性を誇ります。

    ◆PFC(Power Factor Correction):
    高効率なスイッチモード・パワーサプライは、ランニングコストを削減し、環境への負荷も最小限にします。

    ◆VPL(Voltage Peak Limiter):
    接続されたスピーカーに最適な電圧をかける事でスピーカーの性能を最大限に引き出す高精度デジタル・コントロール・リミッターです。

    ◆多彩なプロテクション機能によるフェイルセーフ動作:
    CPL(Current Peak Limiter), Temperature protection, PAL(Power Average Limiter), VHF(Very High Frequency), DC protection, Short circuit(Low-impedance), High-impedance

    ◆NomadLinkネットワーク:
    直感的なDeviceControlソフトウェアは、NomadLink/EthernetインターフェイスNLB60Eを介して、Cシリーズのモニタリングとコントロールを行います。

    C5:4X

  • 【一般】
    ◆チャンネル数:4
    ◆合計バースト・パワー:500W (全ch使用)
    ◆最大出力パワー(ch毎, 全ch使用):60W(2Ω)/125W(4Ω)/125W(8Ω)/125W(16Ω)/125W(Hi-Z 70Vrms/100Vpeak)
    ◆最大出力パワー(ch毎, ブリッジ):n/r※1(2Ω)/125W(4Ω)/250W(8Ω)/250W(16Ω)/250W(Hi-Z 140Vrms/200Vpeak)
    ※1:2Ω負荷のブリッジ駆動は可能ですが、通常駆動のチャンネル毎の出力と比較しても大幅に出力が大きくならないため推奨しません。
    ◆最大ピーク電圧(ch毎):100V
    ◆最大出力電流(ch毎):5.6Arms
    ◆プロテクション:CPL(Current Peak Limiter), VHF(Very High Frequency Protection), DC(Direct Current Protection), Short Circuit Protection, High-impedance protection, PAL(power Average Limiter), Temperature Protection

    【オーディオ※Gain=32dB/VPL=100V】
    ◆歪み率(20Hz-20kHz for 1W):<0.1%
    ◆歪み率(1kHz and 1dB below clipping):<0.05%
    ◆ダイナミックレンジ:>112dBA
    ◆クロストーク(at 1kHz):>70dB
    ◆周波数特性(1W8Ω, +0/-3dB):6.8Hz - 34kHz
    ◆インプット・インピーダンス:20kΩ
    ◆CMR(Common Mode Rejection/同相信号除去比):>50dB, 20Hz - 20kHz
    ◆アウトプット・インピーダンス@100Hz:48mΩ

    【VPL(Voltage Peak Limiter)】
    ◆VPL選択(ch毎):100V, 63V, 45V, 32V
    ◆VPL選択(ブリッジ):200V, 126V, 90V, 64V
    ◆VPLモード:Hard/Soft

    【ゲイン/レベル】
    ◆ゲイン(リアパネル):29dB, 32dB, 35dB, 38dB ※デフォルト・ゲイン=32dB
    ◆レベル・アジャスト(フロントパネル):-inf - 0dB (21ステップ)

    【リアパネル・インターフェイス】
    ◆インプット・コネクター:4×3ピンPhenix, 電子バランス
    ◆アウトプット・コネクター:4×バリアストリップ2極ネジターミナル
    ◆ブリッジ・モード:A+B, C+D - Ch.A. Cインプット・ソース
    ◆ハイパスフィスター:35Hz固定切替可能(ch毎)
    ◆NomadLinkネットワーク:2×RJ45イーサコン(In/Out)
    ◆GPI:2×2ピンPhenix(メイク接点タイプ)
    ◆GPO:2×2ピンPhenix(メイク接点タイプ)
    ◆インテリジェント・ファン:On/Off
    ◆クーリング:前面吸気/後面排気, 2×温度可変ファン

    【フロントパネル・インターフェイス】
    ◆レベル・アジャスト:-inf - 0dB (21ステップ)
    ◆パワーOn/Off, リモート・イネイブルOn/Off:フロントパネル・スイッチ
    ◆一般:パワーOn, PAL(Power Average Limiter), NomadLink network
    ◆Ch毎: シグナル/ハイ・インピーダンス, VPL, CPL, VHF, High Temperature, Fault, ミュート

    【主電源】
    ◆動作電圧:65 - 265V
    ◆最低起動電圧:80V
    ◆電源プラグ:IECインレット

    【パワーサプライ】
    ◆ソフト・スタート/インラッシュ・パワー:Yes/最大5A
    ◆パワー・アベレージ・リミッター(PAL):Yes
    ◆パワー・ファクター・コレクション(PFC):Yes

    【寸法/重量】
    ◆寸法(ラック・レール - リア・パネル):W483mm×H88mm×D343mm
    ◆重量:8.5kg

  • 【Pink Noise 1/8 rated power/120VAC】
    ・2Ω/ch, 4Ω/Bridge:0.9A
    ・4Ω/ch, 8Ω/Bridge:1.3A
    ・8Ω/ch, 16Ω/Bridge:1.3A
    ・16Ω/ch, 32Ω/Bridge:1.5A
    ・100V/ch:1.4A
    ・70V/ch:1.7A

  • 【120VAC】
    《スタンバイ》5kCal/H
    《パワーオン(アイドリング)》79kCal/H
    【Pink Noise 1/8 rated power/120VAC】
    ・2Ω/ch, 4Ω/Bridge:54kCal/H
    ・4Ω/ch, 8Ω/Bridge:59kCal/H
    ・8Ω/ch, 16Ω/Bridge:62kCal/H
    ・16Ω/ch, 32Ω/Bridge:80kCal/H
    ・100V/ch:77kCal/H
    ・70V/ch:98kCal/H

  • Lab.Gruppenの最新情報やコラム、話題はこちら

関連商品

  • C20:8X

    C20:8X

    2,000W NomadLinkネットワーク対応の8チャンネル設備向けパワーアンプ

  • C10:8X

    C10:8X

    1,000W NomadLinkネットワーク対応の8チャンネル設備向けパワーアンプ

  • C10:4X

    C10:4X

    1,000W NomadLinkネットワーク対応の4チャンネル設備向けパワーアンプ

  • NLB60E

    NLB60E

    Cシリーズ、FP+シリーズ用 NomadLink to Ethernet ブリッジ

  • Device Control Software

    Device Control Software

    NomadLinkネットワーク対応コントロール/モニタリング・ソフトウェア